独女emimizoの旅日記🛩

独女emimizoが普通に働きながら時々旅行した時だけ書く旅日記📝

2年連続NZ✈️大好きプカキ〜圧巻のマウントクック🇳🇿DAY4

今日はテカポ を出発してプカキ湖の周りをぐるっと回って、マウントクック🚙

昨日はクリスマスでスーパーお休みだったので朝から買い出しして出発

 

ちなみにマウントクック周りにもスーパーないのでテカポ で今晩と明日の朝の分まで買っとく

今日もやりたいこと盛りだくさんなのでサクサク出発

 

 

今日もまおちゃんの運転

テカポ を出発した後しばらくは広大な大地って感じの景色が広がってるけど、しばーーーらくするとでてくるの

 

これ↓

f:id:emimizo19821212:20190109225654j:image

本日も晴天〜♡

 

 

テカポ湖に続きヤバすぎる青のプカキ

私はどちらかと言うとプカキ湖の方が好きな青

もうね

説明できない美しすぎる青

すごく澄んでるし

でも着色料使われたんじゃと思う程不思議な青

 

 

 

プカキ湖のほとりにはキャンピングカー用のキャンプ場以外ないのでここで私たちはキャンプできないのが残念なぐらい

 

ここでテント張ってぼーっとして

夜になると満天の星空

いつかキャンピングカーで行ってやる

という密かな野望

 

 

 

のんびりしてる風ですが結構風が強くて寒め 笑

f:id:emimizo19821212:20190109232751j:image

 

 

途中にサーモン屋さんあってアジア人がサーモンのお刺身食べてます🐟

f:id:emimizo19821212:20190109225749j:image

醤油やわさび置いてるからね 笑

 

 

 

青い空

青い湖

湖の向こうにはマウントクックf:id:emimizo19821212:20190109225727j:image

これを絶景と言わずして何を絶景と言うんだという気分

 

 

しばしプカキ湖の西側を北上して行く

右手にプカキ湖を眺めながら走る

いつまでも飽きないプカキ

 

 

プカキ湖が終わるといよいよマウントクック国立公園

 

 

気持ちよすぎる道

最高すぎるドライブ
f:id:emimizo19821212:20190109225858j:image
f:id:emimizo19821212:20190109225800j:image

↑こういうのやりたくなるよね

アメリカとかでもありがち

 

 

 

さて今回もWhiteHorseHill campsite 

ちなみにテカポ からこのキャンプ場までで100㎞ちょい

途中プカキ湖畔で絶景堪能して、サーモンのお店あたりでもボーッとして、今回は立ち寄らなかったけどプカキ湖岸を北上する時にあるラベンダーファームに寄って、これぐらいなら2時間ぐらいあれば到着できるかなー

ぐらいの距離感

 

 

去年はvisitor centerで受け付けしたけど、今年はキャンプ場入り口にお金入れるところあった

 

夕方撮った写真やからちょっと暗いけど↓

f:id:emimizo19821212:20190109230528j:image

 

おひとり13NZドル

1,000円ぐらい
f:id:emimizo19821212:20190109230645j:image

 

 

横にある紙に必要事項記入して、封筒部分にお金を入れて箱に入れる

切り取れるタグの部分を自分達のテントに引っ掛けておく

 

一見無人料金所で、お金払わんくてもバレなくね?と思いがちやけど、めっちゃチェックしにきますから!笑

 

 

ちなみにおひとりたった1,000円でこの絶景キャンプできちゃうんだから

f:id:emimizo19821212:20190109225833j:image

大自然すぎて私らのテントがマジで小人サイズに見える 笑

 

 

 

どっち向いてもヤバい絶景
f:id:emimizo19821212:20190109225738j:image

 

 

テカポ の時みたいに決められた区画でテント張る系ではないので、ちゃんと平らな場所で、車から遠くなりすぎず、自分たちで場所の選定する

めちゃ広いので好きな場所でゴロゴロし放題

日差しもヤバいですがw

 

 

 

 

テント張って落ち着いたところで遅めのランチ

これまた絶景ランチタイム
f:id:emimizo19821212:20190109225823j:image
f:id:emimizo19821212:20190109225813j:image

 

 

 

このキャンプ場にはガスやシャワーはなく、調理スペースとシンクがいくつか、ダイニングスペースは結構広さある

あともちろんトイレもある

なのでガス持ってないと火がない

 

むしろちゃんと準備さえしていけば絶景ごはんが食べられる

 

 

昨日作った硬めおにぎりとソーセージとサラダ

サラダはオリーブオイルと塩がドレッシングがわり

これがなかなか美味い
f:id:emimizo19821212:20190109230016j:image

硬いおにぎりさえも美味しく感じるほどの贅沢な時間

ちなみにこのキャンプ場は人気トレッキングコースのHooker Valley Trackの入り口にあるので私たちの横を沢山の人が歩いて行く

キツイ山登りとかではないので誰でも行けるやつ

このお天気だったら最高のトレッキング日和

空が青いか白いかでは気分は白か黒かぐらいの違いあるもんね

 

 

この木が絵になる
f:id:emimizo19821212:20190109225716j:image

 

 

去年も同じような場所にテント張ったなー

何回来ても気持ちは変わらない

感動する

 

 

 

ってことでちょこっとお洗濯して

トレッキングに出発

 

ちなみにお洗濯の時やちょっと食器とか運ぶ用に初日にタライを購入

これが結構役立つ

食器や調理器具や諸々を入れる大きめのプラスチックケースとタライ

無くてもやっていけるけど、買ってよかったもの

 

 

 

Hooker Valley Track

去年も同じコース歩いたけどお天気あんまりだった

今年は超快晴

 

ずーっと絶景が続く
f:id:emimizo19821212:20190109230003j:image

ちなみに写真は全てGoproHero7

以前使用していたHero4より気に入ってる点は

すばり魚眼OFFにできること

他にもカメラ自体が防水になったり、画質や手ブレ補正等々スーパーパワーアップしてるわけやけども

全ての写真が魚眼になっちゃうのが嫌だった

それが設定で簡単に変えれるので使い分けできる

すごい遠くのものをズームして撮りたいとかでなければ他のカメラいらない気がする

それぐらいGoproに満足してる

 

しかも今回は手で持たなくても良いようにクリップ式にリュックの肩紐の部分にパチったできるアクセサリー買ったので両手が空く上に撮りたい時にサッと撮れる

 

 

後ろを振り返っても気持ち良すぎるほどの大自然

360°の絶景
f:id:emimizo19821212:20190109225706j:image

 

 

吊り橋が3回ある

f:id:emimizo19821212:20190109230438j:image

 

 

ゴールまでは片道1時間半ほど

高低差はほとんどなく川沿いをずーっと歩く

非常に歩きやすい

 

正面にマウントクックが見えてくるビューポイント

去年はどんより曇り空でなんだか少し残念な気分だったので去年は青い空が見えてて嬉しい
f:id:emimizo19821212:20190109230539j:image

少し雲は多めだけど、適度な雲なら絵になるから好き

 

 

正面にマウントクックが見えてからでもかなり距離がある

遠くに見えてきたと言うだけで決して近くはない

 

ここからは近くて遠いマウントクックを見ながらほぼ直線を延々あるく
f:id:emimizo19821212:20190109230403j:image

 

 

歩く
f:id:emimizo19821212:20190109230453j:image

 

 

撮影会してみたり

こういう腰下ろせそうな岩は沢山ある
f:id:emimizo19821212:20190109230415j:image

 

 

 

 

ゴーーール!
f:id:emimizo19821212:20190109230506j:image

まだちょっと遠い

でもここが最終目的地

最後まで歩いてもマウントクックは近くて遠い

 

 

ちなみに寒いです 笑
f:id:emimizo19821212:20190109230426j:image

山に囲まれた場所で影になりがちなのか

風が吹くとかなり寒くなる

歩いてる時は燃えてるので暑くなってくるけどしばらくすると寒くなる

 

こんな感じでゆっくりできます
f:id:emimizo19821212:20190109230608j:image

りんご食べてみたり

バナナ食べてみたり

お菓子食べてみたり

 

ちょこっと休憩して帰る

 

 

ちなみにマジでバックパッカーな重装備な人とすれ違ったけど、まさかここで1泊したのかな?

それって許されてるのかな?

ニュージーランドは決められたキャンプ場以外でのキャンプは禁止されてるらしい)

というカップルがいてた 笑

 

 

 

帰り道

歩いてポカポカしてきて太陽MAXになったところで

テンションもMAX 
f:id:emimizo19821212:20190109230656j:image

Goproならではの画角の広さ

Gopro最大の利点は画角(だと私は思ってる)

普通のカメラとか携帯だと自撮りした時にほぼ自分達しか映らない

だけど画角が広いと景色も自分達も映る

特にひとり旅の時とかは大助かり

 

 

帰りも同じ道で帰る

途中休憩したり撮影したりしつつ

往復.......3時間半とかかな?

ちなみに脚の長い欧米人は私たちよりもっとサクサク行きます 笑

 

 

ホントは夕方に歩いて夕日でマウントクックの先っちょが赤くなるのを見る

とかがもっと絶景かもしれんけど、夕日を見る→暗くなる

なので、ゴールポイントで日が沈むのを待ってしまうと帰路は真っ暗

という思いを去年したので今年はやめといた 

ちなみに正式な日没時間は知らないけど21時頃でもまだ明るかったりする

 

 

私たちはトレッキング帰りの心地良い疲れでテントでゴロゴロしてたら普通に21時やった

でも21時でもまだ明るいから調子狂うよね

 

 

 

ってことで夜ご飯

お昼の残りのソーセージを乗せて

フライパンで焼く
f:id:emimizo19821212:20190109230518j:image

フライパンでピザなんて焼いたことなくて結構焦がしちゃったよね

絶対「あのアジア人、何か焦がしたよねー」っていう臭いしてただろうね 笑

 

 

ちなみに料理するのも室内より外の方が気持ち良かったりするけど、割と風がある

今回風除け買ってなかったのでガスの火がモロに風の影響受けちゃう

今度からキャンプ用品には「風除け」をプラスしないといけないことを見に染みて感じる

 

 

 

まおちゃんが一緒に飲もうとお気に入りのコーンスープ私の分も持ってきてくれてた

f:id:emimizo19821212:20190109230551j:image

 

 

キッチン&ダイニングスペース
f:id:emimizo19821212:20190109230635j:image

火は自分達で用意しないといけないけど、水と豊富なスペースはある

けど時間がかぶると満席の時も多いので時間ずらすと良いかも

 

 

今夜のディナー

レタスだけサラダとピザとコーンスープ
f:id:emimizo19821212:20190109230619j:image

去年は火を持ってなくて、スパムとポテトチップスだけだったのでこれでもかなりレベルアップした♡

焦がしちゃったピザとレタスだけのサラダでも十分美味しい

 

 

ちなみに横に座ってたヨーロピアカップルは器用にお箸使ってアジアン風の麺料理食べてた

別にフォークでも食べれるのに箸使ってくれてるのなんだか嬉しいよね

 

 

さて、マウントクック泊の今日

朝一テカポ にさよならして

絶景プカキ湖を見て、絶景ランチ食べて、絶景トレッキングしてそして夜ご飯もお腹いっぱい食べて

そんな贅沢過ぎる1日の締めくくり

 

 

 

 

 

一番贅沢なやつ

 

 

 

満点の星空⭐︎!

去年は曇り空だったのでマウントクックの星空は見れなかった

 

 

今年は.........

f:id:emimizo19821212:20190109231824j:image

 

 

 

ビビるほど満天

んーーーーー写真じゃ伝わらない

私のカメラ技術ではねぇ......

ちなみにもはや星空撮影もGoproです

ミラーレスはカバンの奥底にしまわれましたw

 

goproをiphoneに接続して、角度チェックしながら、撮影モードも設定

撮影モードも携帯で設定した方がやりやすい

シャッタースピード30秒、ISOも最大の1600にして

ナイトラプスにして何枚か撮影しながら角度調整する

 

素人でも簡単に広角の星空が撮れる

ちなみにやはり夜はかなり冷える

ってことでまおちゃん提案の足湯をすることに

大きな鍋でお湯作って、洗濯用に買ったタライに入れてちゃぷちゃぷする

2人で足を入れるにはちょうど良い大きさ

キャンプ用ガスで多めのお湯を沸かすのは割と時間がかかる

 

そして足し湯する時に折角のお湯をまおちゃんがブチまけてしまう事件 笑

箸が転がるだけでも楽しいぐらい上機嫌な我らはそんなハプニングさえも面白い

それぐらい気分が良くなる最高の場所

 

 

 

よく

同じ釜の飯を食べた

みたいな仲間を表現するけど

 

まおちゃんとは

同じタライのお湯を共に

な感じ

 

足元ポカポカ

そして満天の星空

これ以上の贅沢ある??

 

 

足元ポカポカしてくると体全体がポカポカしてくる

いつまでも眺めてられる星空

 

 

テントの前にテーブル置いて撮った写真
f:id:emimizo19821212:20190109231819j:image

テントから寝ながらこれが見える

最高だよマウントクック

 

 

ちなみに、折角なのでカメラ置きっ放しにして星空ナイトラプスしてみた

このブログに動画貼れないよね?

インスタ「emimizo 」でご検索を👍笑

 

ちょっと雲が多くて大満足とは言えなかったけど、次こそは!と思える出来やった

 

 

 

あーーー

今日も幸せ

 

お休み🌙

 

今日使ったお金は

朝一スーパーで使った1人150円ぐらいと

キャンプ場代1000円ぐらい