emimizoの女一人旅

独女emimizoの旅日記🛩リアルタイム旅日記ときどき過去の旅日記

2回目のセノーテダイビング🇲🇽8th day

こないだのセノーテダイビングの時にオススメしてもらったポイント

 

 

 

『EL PIT』ピット

 

 

 

 

他のセノーテとは違い縦穴のセノーテ

ネットで画像検索する限りステキすぎる光景が見えるはず

 

それも全ては天気次第

太陽がちょうど良く差し込まなければそれは見れない

 

 

 

ということで6時45分起床

 

 

 

余談ですが

今日は一旦3時起きやった

日本時間(正式には韓国時間)17時からチェジュ航空のセールが始まるとのこと

 

 

いつもセールの度に親友はやみんに声をかける

この2年程で、ソウル、釜山、台北と行った

なかなか有給が取れないはやみん

いつも3連休狙い

もしくは土日の1泊2日弾丸

 

 

 

ってことでセール期間が12月〜3月ということで今回は1月か2月の連休狙いでソウル

 

 

 

今から半年以上先やないか

去年のソウルもそんな感じやった

まだ春になる前に購入した航空券

行ったのは10月

 

 

 

 

とりあえず3時ちょうどにチェジュ航空のアプリ

今回はアプリ限定

 

 

 

 

 

はいーーー

 

 

 

 

そんな連休は安くは買えませんでしたー

もう残席少ないからか?

平日やったら激安やのになー

 

 

いつもだいたい2万程度なら即決

まぁ3万やったとしても行きたければ行けば良いんやけど 笑

 

 

 

とりあえずおやすみなさーいはやみん

 

 

 

ってことで再び6時45分に起床

今日も晴天

晴れ女っぷりがヤバい

 

 

 

7時半に5番通りのバス停にお迎えが来るからね

のんびりしてたら7時10分

急げ急げ!

 

 

 

カンクンから他のお客さん2人乗せて私をここで拾ってくれる

セノーテはプラヤデルカルメンからの方が近いからね

 

7時25分に到着

 

 

セーーーフ

 

 

 

お水買ってちょっと待ってたら、ほぼ定刻にお迎えが来た

こないだと同じガイドさん

安心

 

 

 

カンクンから乗って来られたのは

仕事でサンフランシスコ在住の男性と、その彼女さん

その男性は車系のエンジニアのお仕事でもうサンフランシスコに来て1年半だそう

彼女さんは日本に住んでて薬剤師をされてるらしい

なかなかお休みが取れなくて、社会人になって初めてぐらいの長期休みをやっと取れたとか

 

 

ステキなカップルさんとご一緒させてもらう

 

 

彼氏さんはダイビングを始めるきっかけが洞窟ダイビングの動画だったらしく念願のセノーテ

 

 

 

 

ワクワクドキドキ

 

 

 

 

今日のポイントは

EL PIT

そしてDos Ojos ドス オホス

Dos=2

Ojos=目

2つの目という意味

 

 

 

この2つのポイント

 

 

 

私は2ダイブ

そのカップルは3ダイブ

 

 

私はこないだもセノーテやったしね

2ダイブもやれば充分やろと思って

 

 

道のりはこないだのセノーテみたいな感じ

大通りからジャングル道に入って進んで行く

Dos Ojosより奥に行くとEL PIT

 

 

f:id:emimizo19821212:20170704073539j:image

 

水面から真っ逆さまに30m潜る

おーーー

ドキドキしてきた

 

 

 

 

ここ

f:id:emimizo19821212:20170704073835j:image

まだ太陽が上まで来てないから暗い

 

 

 

しばし太陽待ち

これが冬のシーズンだったら上に太陽が来ないからキレイなのが見れないとか

逆に今は太陽が上に来てベストなシーズンやけど

どちらかと言えば雨期

雨が降ったり曇ったりしててもアウト

 

 

ということで今日は晴れてるけど

まだ太陽が上に来てないのと、ちょっと雲があるので太陽待ち

 

 

30分ぐらい待ったかなーー

 

 

 

 

よしよし太陽🌞

ってことでダイビング開始

 

 

 

結構急な階段をタンク背負って降りる

 

 

f:id:emimizo19821212:20170704074520j:image

そしてここからドボン

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170704074803j:image

写真スキルなさすぎてブレブレやけど

日が刺すとこんなキレイな青

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170704075051j:image

水の中覗くと底まで光が届いてるのがわかる

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170704075128j:image

透明すぎる

 

 

 

ワクワクしてきた

どんな光景が待ってるんやろ

 

 

 

 

一気に潜る

30m

 

 

 

 

おーーー

下まで光が届いてる

 

 

沈みすぎて足が下についたらアウト

底の砂?石灰?何か知らんけど巻き上げちゃったら透明度が一気に落ちる

 

 

 

洞窟ダイブの難しいところ

空気を抜きすぎると深く行けば行くほど圧縮されて自分が思ってるより沈んで行っちゃうし

でもとりあえず空気抜かないと沈まないし

 

逆もあり

水深浅すぎるところに行くと油断したらどんどん浮いて行っちゃう

 

 

洞窟の中は普通に底が平らな海を泳ぐより数倍難しい

底が平らな場所はない

洞窟をくぐらないといけないところもあるし

逆に思いっきり登らないといけないところもある

へなちょこダイバーの私は必死

 

 

浮きすぎたら洞窟に頭打つし

沈みすぎてもダメだし

 

 

そして光が届かないところは真っ暗

手元のライトだけが頼り

 

 

 

もっと経験積んでから来いよ

って場所

 

 

 

ちなみに1年半前のマラパスクア島のサメ🦈

仲良くなったダイバーさん達

経験本数はみんな少ない人でも100本

多い人なんて300だとか500だとか

 

 

 

私と、一緒に行った友だち

 

 

 

共に

10本

 

 

 

 

よく10本やそこらでマラパスクアにたどり着いたな

みんなに言われた

だって今からサメ見ながらアドバンス取るんですもん

アドバンスがないとサメの水深まで潜れないし

でもサメ見たいし

 

 

っていう話

 

 

 

たった1年半後

セノーテまで来ちゃってるんだから自分でも驚き

 

 

 

ちなみに次行きたいのはパラオ🇵🇼

 

 

 

 

 

っていう程度の経験しかない私

みんなに迷惑かけないように必死

水深深いし、パニックになって呼吸荒くなったらエアーがすぐなくなっちゃうしね

 

 

 

落ち着け落ち着け

 

 

 

 

という過去一番余裕のないダイビング

過去一番も何もまだライセンス取って2年

所詮たいしたことないけど

 

 

 

 

やけどもそんな思いしてでも見たいものがここにはある

そう思わせてくれる絶景

 

 

見たい魚が見れた時

吸い込まれそうな青い海で潜れた時

良い仲間に出会えた時

 

 

ダイビング始めて良かったーって思うけど

 

 

 

今日もその日

これはシュノーケリングでは見れないからね

 

 

 

 

魚なんてほとんどいないから魚を見る楽しみはここにはない

 

 

 

 

想像以上にステキな体験になった

上から降り注ぐ光

光のカーテンと呼ばれてる

太陽が真上に来た時だけ見れる絶景

 

f:id:emimizo19821212:20170704095602j:image 

 

ホンマはもっとすごいのにー

私のカメラワークとダイビングスキルでは限界が 笑

 

 

f:id:emimizo19821212:20170704095924j:image

ブレブレ

この写真で伝えられる数十倍すごいのに

私の写真では残念

 

 

 

とにかく幻想的やったなー

光のカーテンがユラユラ

 

 

なんか気分はウユニと時に似てる

グランドキャニオンやイグアスみたいな地球のパワー感じるスケール

みたいなやつじゃない

 

ある程度の気象条件揃わないと見れない点や

なんやろな

しばらく黙って見ていたい

まさに幻想的な美しさ

そんな感覚がウユニの時に結構似てるかも

 

 

 

 

 

 

こないだのチャックモールと同じで私たちが一番乗り

人がいっぱいになるとエアーのボコボコで静かな水中じゃなくなる

 

f:id:emimizo19821212:20170704100130j:image

ボコボコボコボコ

どんどん潜ってくー

欧米人にも人気のセノーテ

 

 

 

来て良かったなーーー

 

 

f:id:emimizo19821212:20170704100546j:image

ダイビング終わってから撮った写真

光が入って青が美しい

ほんの1時間前とは全然色が違う

 

 

 

 

1時間前のはこれ↓

f:id:emimizo19821212:20170704100748j:image

 

 

 

もうこれでメキシコとさよならしても満足だなーと思えるぐらい満足

 

 

 

とそんな気分やけど

もう1本

セノーテ Dos Ojos ドスオホス

f:id:emimizo19821212:20170704100931j:image

2つの目がある

 

 

ピットから入り口の方に戻ってくる

私はあと1本だけ潜って、あとはシュノーケリングでもしとく

カップルさんはここであと2本

 

 

私にとってドスオホスはピットのついでぐらいやったけど

 

 

 

ドスオホス 1st eye の入り口

f:id:emimizo19821212:20170704101247j:image 

 

 

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170704101136j:image

想像以上の光景やった

透明すぎるやろ!!

キレイすぎる青 

 

 

 

シュノーケリングの人も沢山

 

 

 

 

 

 

後々見たらロクな写真が撮れてない

洞窟の中は真っ暗やから私のカメラなんかじゃ大して撮れないことは百も承知

 

 

明るいところでさえもロクに撮れてない

ブレブレの写真しかない

 

f:id:emimizo19821212:20170704101544j:image

とりあえずこれで透明度はわかる

上に浮いてるのがシュノーケリングの人達

 

 

プール以上にキレイかも

そんなレベル

 

 

 

ダイバーはここから奥の暗闇の方に進んでく

楽しさと若干の怖さと、私はそこに必死さも混じってる

 

 

 

 

美しすぎるセノーテ

まぁこんなところを初めに潜ろうとした人が一番すごい

他にも有名なポイントあって、ガイドさんオススメは

・アンヘリータ

・タージマハ

 

アンヘリータは独特の雰囲気があって、タージマハのキレイさはヤバいらしい

 

日本人的に一番有名なのは、グランセノーテ

テレビとかでも見る

 

 

とにかく色々なポイントがある

私は今回ククルカン、チャックモール、ピット、ドスオホスのbat cave バットケーブ(コウモリの洞窟という意味)

この4つに潜った

ダントツでピットが感動した

 

 

私はここでダイビング終了

カップルさんは続けてもう1本

同じドスオホスの別ルートbarbie line バービーライン

 

 

その間私はシュノーケリングでもしとく

 

 

とりあえず器材だけ置きに車に戻る

 

 

f:id:emimizo19821212:20170704103621j:image

イグアナ?

可愛ゆす 

 

 

てかさ

車でドライバーさんが待っててくれてるんやけど

なんか知らんうちにやたら好意をよせられてるわけ

 

まぁ初めから

名前は?とかわざわざ聞かれやたら優しかったのは確か

 

気づいたら

年齢は?彼氏は?とか聞かれてるわけ

 

 

しかもスペイン語

でた!って感じやけど

 

で、なんで彼氏いないの?とか言う

知らないって言うと

Hermosaやのにとか言ってくるわけ

Hermosa=beautiful 

 

知らねーよ

 

 

 

私かわかる範囲のスペイン語で必死で答えてるのに

何日バケーションなの?

いつまでメキシコにいるの?

 

どんどんエスカレートしてくる

明日メキシコから離れるんです!

 

 

そしてどさくさに紛れてFBのアカウント書いた紙渡してくるっていう

やっぱりこういうとこラテンの人やね

 

 

ひとりで来てる女には言い寄らないと失礼とでも思ってる文化

 

 

 

はいはい

 

 

と思いながら私はシュノーケリングしにセノーテに戻る

 

 

 

あのね

シュノーケリングしか知らなければ楽しいかもしれないけど

物足りねーよ

 

 

たかが潜れても凡人やったら2〜3mとか4mとか

あとはぷかぷか浮いて水中眺めてるだけ

お手軽かもしれんけど

 

ダイビングを知ってしまったらもはやあんまり面白くないよね

 

 

せめてこれ海じゃなくて良かった

ここなら背中焼けないし

多分今後海でシュノーケリングすることなんてないだろうな

 

 

水中でぷかぷかして、自力の呼吸で多少潜るのと

深いところまで潜って魚と同じ目線で泳ぐのでは景色が違う

 

 

まぁセノーテがキレイすぎることに変わりはない

あとはウェットスーツ着たままシュノーケリングやったのが間違いやったな

浮いちゃう

 

 

 

 

とまぁセノーテ満喫しまくった

1本目と2本目の間にランチ休憩も挟んでもうかれこら15時前

 

 

充実した1日だな

 

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170704111309j:image

記念にTシャツ

1300円ぐらい

こんなTシャツいつ着るねんて感じやけど

家にはマラパスクアTシャツもある

次どっか潜りに行く時に着る

 

「私ね、セノーテ行ったんです」

 

 

 

ただの自慢

見せびらかし

 

 

 

 

背面はこれ

f:id:emimizo19821212:20170704111357j:image

 

 

 

 

まぁメキシコ来て何も記念になるもの買ってないしね

お土産なんて何も買わないけど

記念のTシャツ

 

 

 

カップルの彼女さんも同じの買ってた

彼女さんオススメの国内スポットは宮古島与論島

行かなきゃ

 

 

 

 

ということで3本目のダイビング終わったカップルさんと一緒に帰路へ

 

 

 

帰りにガイドさんが

「溝口さん、今日も来てみてどうでしたか?」

って聞いてくれたけど

 

 

ガイドさんは自分がオススメして私が今日参加したことを気にしてくれてたみたいで

 

 

いやいや

満足度300%ぐらいですよ!

 

 

この上ない体験できましたよ

この旅でセノーテで4本、コスメルで5本

どれも良すぎたけど、感動具合は今日のピットが1番だったかもしれない

元々予定になかったし、私みたいなへなちょこが潜っても大丈夫なところと思ってなかったから

 

 

お世話になりましたー

 

 

 

 

ホステルの近くで車おろしてもらって

スーパーでコーラ買って帰る

日本ではコーラなんて飲まないのに

この暑いところでは冷えた、味のついた飲み物が恋しい

 

コーラはぬるくなった途端ただのゴミになっちゃうけど

 

 

 

今日はもう夕方

1日満喫したしゴロゴロしつつ

このブログ書いたり、写真の整理したり

夕ご飯

 

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170704112850j:image

中華かーーーい

スーパーの中に入ってる中華屋さん

 

 

 

まずくはない

めっちゃ美味しいわけでもない

 

 

 

 

てか、そんなことより

いやーーーさっき

飲むヨーグルト買う為にレジに並んでたわけ

前のおっさんがカゴにいっぱい食料品入れてレジに来てるんやけど

そのうち3分の1ぐらいを

「やっぱりこれいらないやつやから」

とか言っちゃってるわけ

 

 

いやいや!そしたら自分で返しに行けよ!

お前が欲しくてカゴに入れたんちゃうんけ!

フルーツの山から自分でとってビニールに入れてるリンゴとかもある

いやいやいや

お前がリンゴ袋に入れて持って来たんやろが

 

 

それを

これなんとかしといてね

みたいな感じにしちゃってるわけ

これはメキシコではありなのか?

これを返しに行くのも店員の仕事?

 

 

日本ではありえないね

たまに1つ2つそんな風になっちゃってる人見なくもないけどあんなにいっぱい当たり前かのように

 

 

ないね

 

 

これだけ広いスーパーだし、返しに行くの面倒かもやけど

それも含めてよく考えてからカゴに入れろっての

 

 

なんか見たくもない国民性見ちゃったよね

 

 

まぁ何でもありやから

日本ではありえなくても

それが外国

 

 

 

そんな今日の終わり

明日はメキシコ→カナダ

カナダ計画がまだ中途半端なのでやっと本腰入れる

カナディアンロッキー周辺での移動手段

レンタカーにしようかと思ったけど1人だしなー

1人だと決してコスパが良い雰囲気ではないしなー

 

 

未だ決めかねてる今日このごろ