独女emimizoの旅日記🛩

独女emimizoの旅日記🛩リアルタイム旅日記ときどき過去の旅日記

キレイすぎるコスメルダイビング🇲🇽4th day

今日はキレイすぎる海でダイビングー

今回の目的はダイビングやからね

飽きるほどやらないと

 

 

なんか昨日の夕方ゴロゴロして寝ちゃったせいか

変な時間に目が覚める

エアコンも聞いてて心地よすぎる部屋

寝苦しさは全くない

ベッドも広いし2段ベッドの下段やけど、上段と幅があるから狭くないし

 

たまに普通に座るだけで頭打つ低さのところもあるけどここは快適

私は下段派

 

 

上段の方がプライバシーは保たれるけど色々めんどくさすぎる

 

 

朝からバナナ食べつつ

昨日買った水着着て

 

↓これ

 f:id:emimizo19821212:20170630204624j:image

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630123603j:image

これ

 

今回のホステル

可愛い建物

 

 

 

定刻7時35分に渡部さんがお迎えきてくれた

ダイビングショップのボート乗り場まで送り届けてくれる

今日も晴天

 

 

海のダイビングは多少曇りでも雨でも

船が出せない程の風とかでなければできる

やけど、晴れと曇りでは海の青さとかちがうよね...

 

 

ちなみに先週1週間はカンクンジンベイザメシュノーケリングの船は出せないほどやったらしいし

割と悪天候でツーリストにすればお気の毒な1週間やったらしい

 

 

一応今雨期なのかな?という時期

過ごしやすいのは年末年始あたり

年末年始は過ごしやすい気候で乾期で雨は全然降らない

 

やけどセノーテダイビングとかするとちょっと寒かったり

でも年末年始のセノーテはめっちゃ混んでるらしい

いつか年末年始にカンクンきてカジキマグロ見たいと思ってたんやけどなかなか見れないとか.....

 

 

 

とまぁとりあえず今日も晴れ女なことを証明

 

 

渡部さんとは一旦さよなら

いってきまーす!!

 

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630122225j:image

海の色が異常に青い

なかなかない青さ

 

 

まだ午前中で太陽が上に来てないので太陽に背を向けて風を感じると気持ち良すぎる

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630122401j:image

現地スタッフに

タイタニックみたいにあの先に立ってみる?

写真撮ってあげると言われ

 

 

 

特に絵になる写真でもない

そして手と足の色が違いすぎる

足の色がよりオリジナルに近い

腕が焼けすぎ

 

 

 

今回のウェットスーツは膝上

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630123800j:image

彼の運転で船が動く

 

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630122625j:image

沢山タンク積んで

これはやっぱり海外ならではやけど

全部やってくれる

私はセットされたやつを背負うだけ

 

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630122743j:image

こんな色のところもある

中に泳いでる魚見えたり

亀も見えたしね

 

 

 

透明すぎる

 

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170701145212j:image

欧米人ダイバーも続々乗船

おじいちゃんもいるね

水中スポーツは体への負担が少ないらしく

ダイビングは年を取ってもできる

年齢関係ないスポーツ

 

 

 

 

私も長くやりたいなーー

 

 

 

 f:id:emimizo19821212:20170701145233j:image

体験するのかな?

ライセンスとるのかな?

インストラクターさんのマンツーマンレッスン

 

 

このインストラクターさん

フェルナンド?やったかな

怖い顔してるけどめっちゃ優しい人やった

 

 

 

タイタニックポーズの写真撮ってくれたのも彼

 

 

 

 

 

さてさてポイントに到着

スタッフに

 

 

 

エミ!

 

 

 

と呼ばれて行く

全部セッティングされた器材

私は腕を通すだけ

足を出せばファンまで履かせてくれて

なんならマスクの曇り取りまでやってくれてる

 

 

 

姫か!

 

 

 

と言わんばかりに至れりつくせり

 

 

 

 

ってことでドボン

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630123534j:image

透明度高すぎる

視界良好すぎる

 

 

 

 

潮の流れに身を任せ〜

のドリフトダイビング

楽チン

 

 

 

とりあえず呼吸してなんとなく足動かす

フワフワ迷子にならないように泳ぎつつ

写真撮る

 

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630124233j:image

ベタに亀の写真撮りつつ

亀はどこで見ても可愛いし絵になる

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630124621j:image

魚の群れにちょっかい出しつつ

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630124734j:image

タツノオトシゴ

 

 

あーーん

ブレてる

 

 

ズームできないGoproではこんなちっちゃいの撮影しようと思うとめーーーっちゃ寄らないとだめ

が、私のダイビング技術ではそこまでじっとしてられない

 

 

技術の向上と1年以内にちょっと良いカメラを買うことを誓う 笑

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630125155j:image

間抜けな顔

 

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630125316j:image

太陽光が最高

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630125441j:image

インストラクターさんがルーペでちっちゃいの見せてくれる

ちっちゃいの、マクロとかいうやつにも興味出てきた

やっぱりダイビング技術とカメラね

もっと頻繁に潜らないと

 

 

 

金のかかる趣味

海なし県の奈良に住んでるからね

なかなか難しい

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170630130756j:image

欧米人はウェットスーツ着てない人多い

まぁ寒くなければ着る必要ないしね

ウェットスーツ着るのって結構手間だし

 

 

欧米人は体感温度高めだしね

日本人的に寒くてもあっちの人達はへっちゃら

 

あと体の大きな欧米人達はエアーの減りが早い

私はまだ全然あるのに欧米人達はさっさと上がっちゃう

 

 

ちょっと得した気分やけど

 

 

 

しかし

なんか今日はマスクの調子が悪い

マスクとフィンは持ってる私

やけどもフィンは荷物になるからマスクだけもってきたんやけど

 

 

今日めっちゃ曇るやん

 

 

鼻で呼吸しちゃってるのかなー

ちょっと上につけすぎなのか鼻が痛い

下げたら耳が痛い

そしてなんかやたら曇る

 

 

ビビるぐらいマスククリアしてたからな 笑

後で渡部さんに相談してみよ

 

 

 

 

とまぁマスク問題以外は快適すぎるダイビング

しかもびっくりするぐらい自由なダイビングやった

インストラクターさんが前にいてるとか後ろにいてるとかではなく

なんとなく近くを泳いでて、迷子にならんようにだけ見てる

そんな感じ

 

自由に写真撮って

時々インストラクターさんが教えてくれる魚見たり

自分のペース

 

 

楽しすぎたー!

 

 

 

 

船に上がる時も至れりつくせり

水面から上がって重さを感じる前に

タンクも重りもフィンも全部外してくれるから

楽チンすぎる

 

 

日本ではこうはいかない

 

 

東南アジアとかだと同じぐらい全部やってくれる

通称「殿様ダイビング」て呼ばれてる

船上スタッフもめっちゃいるしね

 

 

 

 

沖縄の海も世界に誇れるぐらいキレイだけど

やっぱり海外の海で潜る気分は色々な意味で格別

 

が、やっぱりこう言う時に語学力が試される

船上に日本人は他にいない

スタッフも他のお客さんも英語喋れるので最低限の会話には困らない

でもやっぱり会話を楽しめるレベルではない

話しかけられたらドキドキしちゃう

 

 

 

どーでも良いけど1本目と2本目の間に欧米人のお客さんが持ってたビーフジャーキーみたいなやつ

めっちゃ美味しかった

スーパーに売ってるんやろか

 

 

っていう余談

 

 

 

そんなこんなの午前中2ダイブ

一旦港に帰還

 

 

渡部さんがお迎え来てくれて

お昼休憩挟んで別のところであと1ダイブ

 

 

車でちょっと行ったところにある

「チャンカナブ国立公園」

この公園自体がリゾートみたいになってて

シュノーケルもダイビングもワニがおったりイルカがおったり色々

 

ダイビングしない人でも子供でも楽しめるとこ

 

 

折角なので1度来てみた

渡部さんが全部スケジューリングしてくれるので私はついて行くだけ

 

ここはビーチダイブ

 

船に乗って沖まで出て

ではなく砂浜からテクテク歩くやつ

楽チン

 

 

f:id:emimizo19821212:20170701132801j:image

これね

砂浜

The リゾーートって感じ

 

 

f:id:emimizo19821212:20170701132907j:image

こんな感じにダイビングショップがいくつかならんでる

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170701132938j:image

猫もリゾートを満喫?

暑さにぐったり?

 

 

 

ビーチダイビングって初めてかも

まぁ別に海に入ってしまえばなんら変わらないけど

もちろんビーチから潜るわけやから深さがない

 

 

だんだん深くなってはいくものの......

浅い部分で潜るのは意外と難しい

浮力があるから浮いちゃう

ちょっと沈んだだけで足がついちゃう

足をつけてしまうと砂を巻き上げるから水が濁ってしむう

 

まだまだへなちょこダイバーの私は微妙に苦戦

早く深いところ行かせてくれ

 

 

 

 

とまぁそんな感じ

ちなみにインストラクターさんとマンツーマンやったから私のペース

 

 

f:id:emimizo19821212:20170701133550j:image

透明度高すぎる海で

とりあえずマリア様にご挨拶

上に浮いてるのはシュノーケルの人達

それぐらいここは浅め

 

浅いからこそ太陽光が入ってきてめっちゃキレイ

が、海の中でも日焼けしちゃうからね

 

おーこわ(꒦ິ⌑︎꒦ີ)

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170701133942j:image

伊勢海老?

伊勢海老=伊勢の海老

じゃあこれは?

海老

 

美味しそうな大きさだこと

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170701134115j:image

魚の群れと戯れてみたり

こういうのもマンツーマンだからこそ写真撮ってくれたりできる

 

 

f:id:emimizo19821212:20170701134212j:image

えいひれ?

酒飲みが炙って食べるやつ

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170701134310j:image

魚の色と

珊瑚と

太陽光と海の色

最高のコラボ

 

 

 

特定の魚を見るのも好きやけど

何気なくこのキレイな海を潜って絶景を楽しめるのが何より幸せ

陸上の絶景はもちろん好きやけど

地球の7割は海

この海の中の絶景を知らないなんて勿体無い

それがダイビングを始めた理由

プーケットで体験ダイビングをした時

これを趣味のひとつにしようと決めた

 

 

お金はかかるし

日に焼けるし

海なし県の奈良県民だし

天候に左右されるし

見たいものが絶対見れるとは限らない

 

なかなか楽な趣味ではないけど

天候に左右されるし

見たいものが絶対見れるとは限らないからこそ

同じポイントでも何回も潜りたくなるし

季節に寄って見れる魚の種類が違ったりするポイントだと年中楽しめる

 

前に行ったフィリピンのマラパスクア島

尾っぽに特徴があるニタリザメを見れるポイントとして世界中からダイバーが集まってくる

朝の5時から出航して日の出と共に潜る

水深20〜30m

太陽の光も届きにくい薄暗い海の底でサメがあらわれるのを待つ

窒素の関係?もあり深いところに長くはいられない

じっと待ってられるのも10分とか20分とか

そんなに長くなかったかな?

とにかく短い

何日かいればほぼ100%見れると言われている

もちろん見れずに終わる日もある

『今日は見れた』

『昨日より近くに現れた』

『今日は2匹見れた』

なんて会話を船上で楽しむ

 

同じ日でも少しの時間差で見れない時もあるので

同じ船に乗ってても全員が同じ感想とは限らない

明日はもっと良いものを見れるんじゃないかと何日も同じポイントで潜る

 

 

何日も滞在して毎日同じ仲間と船に乗り

同じ仲間と夜はご飯を食べお酒を飲みながらダイビングトーク

 

マラパスクアは小さな島なので他にすることがない

サメ以外にも近くには絶景ポイントがいくつもあるので早朝以外は他のポイントでダイビング

 

同じ趣味を持つ人達と仲間になれる

年も出身地もバラバラだけどこの共通の趣味で仲良くなると会話も尽きない

へなちょこダイバーの私はベテランダイバーの話に興味深々

 

あの出会いからまだ1年半

たったこの1年半の間にみんな集まるためにわざわざ東京まで行ったり

みんなが関西まで来てくれて1泊旅行したり

こないだアメリカで一緒に旅行したしゃちょーもこの時の仲間のひとり

 

 

陸上の旅行と違って

『私、そこ行ったことあるから他んとこにしやん?』

とはならない

『あそこ良かったよー!また行きたいー! 』

となるからみんな選択肢は豊富

 

 

そんな体験をしたからこそ

知らない世界をもっと知りたいと思うし

もっと色々なものを見るために技術を向上させたいとも思う

 

 

ベテランダイバーさん達は休みになると

「次の休みどこ行く?」

ではなく

「次の休みどこ潜りに行く?」

という会話になる

 

 

それを初めて聞いた時は

“私はまだまだ陸上にも見たいものはあるし、そうはならないな”

と思ってた

 

 

けど最近ちょっとそんな気持ちになってきた

こないだの南米&アメリカに行ったことでかなり満足度がアップしたから

 

世界中の見たいものがゼロになることはないだろうけど

これを見ずして死ねないな!と思うものがかなり少なくなった

 

 

今回ここでダイビングしたことで

もっと色々見たい

もっと上手になりたい

と前よりずっと思うようになった

 

 

しばらくダイビングに力入れたいな

と思う今日このごろ

 

 

ちなみにニタリザメはこれ↓

f:id:emimizo19821212:20170701143604j:image

頑張って撮影したやつ

 

 

マラパスクアから行ける絶景の島

「カランガマン島もオススメ」↓

f:id:emimizo19821212:20170701143817j:image

 

 

 

ただ沖縄の海も捨てたもんじゃない↓

f:id:emimizo19821212:20170701143924j:image

去年見た亀さん🐢 

 

 

 

 

 

 とまぁ余談でしたが

f:id:emimizo19821212:20170701144122j:image

キリストさんにもご挨拶

 

 

 

f:id:emimizo19821212:20170701144500j:image

この上のモヤモヤーってところが

ハロックラインと呼ばれる淡水と海水の境目

淡水側に手を伸ばすとめっちゃ冷たい

不思議ー♡

 

セノーテは逆バージョンやった

メインは淡水ダイビングで温かい海水部分がちょこっと現れた

 

 

 

そんなこんなで大満足ダイビング

 

 

 

ちなみにチャンカナブに来る時に渡部さんにマスクのことをご相談

曇り止め足りないんじゃない?

た言われたのでビビるぐらいちゃんと曇り止めしたら

なんと不満は解消

へなちょこダイバーの私

こんなちょっとのことでもまだまだ勉強 

 

 

って今までどないしててん!

みたいな展開やけど

なんか今までいけてたんですよー......

 

 

 

 

帰りも渡部さんにお世話になる

送迎があるのは助かるポイント

公共の交通網が発達してないところでは移動の手段が困る

 

 

 

帰りにスーパー寄ってもらってホテルに帰る

玉ねぎは剥いた状態で売ってます

f:id:emimizo19821212:20170701145126j:image

 

 

 

シャワー浴びて

疲れはててお昼寝

ダイビングって体力使うのよねー......

 

 

気づいたら夜でしたーー(꒦ິ⌑︎꒦ີ)

 

 

ってことでもはや何もせずまったり

f:id:emimizo19821212:20170701145044j:image

ハンモックでごろごろ

心地よすぎるー

 

 

f:id:emimizo19821212:20170701145509j:image

夕ご飯は

ヨーグルトでしたー

 

ちゃんと混ぜないと底の方が甘すぎるやつ

まいうー

 

 

 

あっ!!!

ちなみに渡部さんに

水着のことホテルの人に一応言った方が良いよ

と言われたのでホステル帰ったら聞いてみた

 

 

あった☻!

 

 

 

適当にその辺に干してたやつを

ちゃんと洗濯物ロープに干しなおしてくれてたみたい

良かったーー

人はそんなに悪い人ばかりじゃないです♡

 

 

 

 

 とそんな幸せな1日